オホーツクベーク つくりたかった、地域のケーキ。おいしさと、地元素材を使うことは、両立する。発酵バター香る、リッチな風味の焼き菓子です。

あのひとがいないと、
このケーキはできない。

訓子府、西山さんの平飼いたまご
  • ひよこの頃から平飼いで
    のびのびと育てています。
    鶏に薬剤は投与せず、エサは道産小麦や地元のスイートコーンなど地域の穀物を自家配合。
    安全な自然卵を産んでもらうことに
    専念しています。
  •  
興部、「アドナイ」堤田さんの発酵バター
  • ヨーロッパの農家製チーズを
    できるだけ忠実に再現している堤田さん。
    濃厚な味わいの無塩発酵バターは、
    チーズ製造の際に出る脂肪分からつくった
    クリームだけが原料です。
  •  
訓子府、菅野さんの天然ハチミツ
  • 農薬汚染の少ない訓子府町の山奥に
    300もの巣箱を設置。
    安全で良質なハチミツの採取が終わると、
    菅野さんは2000万匹のハチを連れて
    静岡県修善寺へと旅立ちます。
  •  

そのほか当商品は、オホーツク産の小麦「きたほなみ」や、
湧別町「つらら」のオホーツク海の塩など
極力近郊の素材を使って焼き上げています。

箱もオホーツクの素材で、
つくっています。